わたしの毎日 mrsrosemary.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

中学生2人の母です*転勤生活しながらパパは単身赴任中*仕事大好きパート主婦


by romarin2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

そのエネルギーの元は


このブログの続き。



今日は久しぶりのランチでした🍴
一緒に役員した仲間たちと
1年間お疲れ様会。



そこでまた話が、
先日のブログの主人公Nさんになる。



今日の参加者の一人が
先日の後任者を決めたときの役員会後に、
なんと、
Nさんから電話がかかってきたと言う。



どういう内容だったかというと、



私(Nさん)がどれだけ話しても
誰一人手を挙げなかったのに、
どうしてあんなにもすぐに決まるのよ?!




+++



電話を受けた彼女は
当日のことをそのまま伝えたそうだけど、
案の定、Aさんは信じない。




Aさんの中では
【絶対大揉めしたはず!】
だから。



※当日はNさんを早々に帰宅させました。
Nさんがいると怖くて
発言ができません、という声があったから。
なのでNさんは
その時の役員会の様子を知りません。
でも後任者が無事決まったから安心して♪
とNさんがきいてくるだろうと思ったから
こちらから先に(笑)メールを送りました。



+++



もめごとを作るのが大好きなのか、

誰もかまってくれないから
自分でかまってもらいに行くしかないのか。



単にヒマなだけ?




Nさんのそのエネルギーの元は何だろう?


そしてそのエネルギーは新年度、
何に向かうんだろう?






まっ、私たちにはもう
関係ないけどね
( ̄ー ̄)


# by romarin2 | 2019-02-22 22:56 | 学校・子供たち | Comments(0)

現実を見る


今日、学校に電話した。



子供たちが帰宅する前に。



用件はコレ。




もし公立に落ちたとき、
私立をどっちにするか。






以前から書いているように、
うちは転勤族=地元民じゃないので、
公立・私立含め
地元でどうとらえられてるか、評判、
イメージ、
そういう情報が少ない。




迷っている2校とも
学費は変わらず、
距離は多少違うけれど、
歩いていくか、チャリで15分か、
ぐらいの差で大したことない。


先輩たちも多く進学していて
親子ともに不安はない。




ということで、
どちらに入学するか
決め手がないのだ。




そこで娘の学校生活をよく知ってる
先生から意見・助言をいただきたかった。

校風など、娘にはどちらが向いているのか。
先生の教え子たちの経験話など、
そういう話が聞けるといいな。。




先生は「お気持ちよくわかります(^^;」
と言われて、
また後日、電話をもらうことになった。



+++


この悩み(?)が
取り越し苦労であることが一番良い。




だけど現実は現実で
しっかり考えて決めておかねば。。。




私立合格が複数の場合、
みんなは何を基準に決めてるんだろう。




┐(´д`)┌ヤレヤレ



# by romarin2 | 2019-02-21 23:16 | ┗長女高校受験 | Comments(0)

ここは日本


今日、小学校の下校途中に出会った。



私は車を運転中で、
小4~5年生ぐらいの女の子が、
横断歩道で待っていた。



住宅街の中の
信号の無い横断歩道。



だから渡る方は、
車が来ないのを確かめて、
もしくは
車が止まってくれるのを待って
渡るしかない。



私から前方に、
その女の子が見えたので
停止線よりももっと手前で止まった。



なのに右の前方から走ってくる車が
何台通っても止まらない。



黄色い帽子をかぶった女の子が
ハッキリと見えているのに。。



+++



先日、
仕事をしていると、
事務所に面した国道の交差点に
救急車がゆっくり進入しようとしていた。
もちろん、サイレンと
「交差点に進入します」を鳴らしてた。



なのに平然と、
急すぎて止まれなかったわけでもないのに、
車が数台(運転手は全員おばさんだった)
ふつ~に
救急車に譲ることなく
走り去って行った。



+++



ここは間違いなく日本だよね?



思わずそう思ってしまった。



まったく、、




親の顔が見てみたいわ!
😤😤😤



# by romarin2 | 2019-02-20 23:34 | 日々のちょっとしたこと | Comments(0)

この頃の受験生の母たち


※備忘録として


+++


ここ数日、
公立高校を受験する子の親たちは
必死に必死に考えている。



志望校変更について。



はっきりと「私は/僕は ここに行きたい!」
という気持ちがある子は別として、


親が無理に受験させようとしてる家庭や、
直近の成績を見て検討する家庭、
そして倍率を見て
これならいける!と自信がついた場合、


みんなそれぞれだ。



今日も、「romarin2ちゃんちはどうする?」
とメールが来て、
「うちは変更しないよ♪」と返信した✉
※ガラケーだから全てメール



そのメールをくれたママさんちは
自分たち夫婦と子供の3人で
一生懸命考えたあげく、
落ちたら私立、、ではなく
確実に受かるレベルの公立、を選んだ。



※ここは都会じゃないから
私立より公立が倍率高い




逆に、安全圏で最初の志望校を決めていた子が、
志願倍率をみて、
やっぱり最初の希望校に☆と
ランクアップした子もいる。



そういう場合、親としては
もし落ちたときは・・⤵と悩むだろうし、
子供本人も強い気持ちと、
強い信念がないとできない決断だと思う。




うちはもう、
どうしても受けさせて!
落ちたら私立に行くから💦!
とお願いされて、
それで悔いが残らないのなら、、
自分で決めたのだから、、
と変更しないと決めた。




今日が志望校変更手続き最終日。




もう後戻りや迷うことはできない。




親も子も、
前を向いて進むしかないのだ。



✊✊✊

# by romarin2 | 2019-02-19 17:20 | ┗長女高校受験 | Comments(0)

春はもうすぐ


今日
久しぶりにもう一方のベランダに出ました。


b0396835_19183008.jpg

🌷チューリップの芽🌷



b0396835_19183067.jpg


今日は部屋の中だと
シャツ1枚でも十分なぐらいでした。



明日はさらに暖かいそうです。



春はもうすぐですね。。

# by romarin2 | 2019-02-17 19:22 | 多肉・その他植物 | Comments(0)