人気ブログランキング |

わたしの毎日 mrsrosemary.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

高校生・中学生女子2人の母です*転勤生活しながらパパは単身赴任中*仕事大好きパート主婦


by romarin2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


親の期待と子供の気持ち




b0396835_15130865.jpg


長女の同級生Aくん。
Aくんは第二志望校に不合格だった。



第一志望校はAくんの気持ちではなく、
Aくんは両親からの期待に応えよう、と
最初は言うとおりにしたけれど、
ギリギリで本心を伝え、
Aくんママは慌ただしく
志望校変更手続きに行った。



その結果だった。



落ちたことでのショックだけではなく、
Aくんは父親からの大きすぎる期待と、
それに応えられなかったことで
とてもショックが大きかったそうだ。



そして今度は、
長男と同じ低轍は踏ませない、と
次男くんの教育に熱心になった。



幸い、次男くんは
それほど塾が嫌いではないそうで、
これからも塾はもちろんのこと、
毎週のように
色んなところに模試を受けさせる
とのこと。




私は親の気持ちになって、というより、
もし自分がAくんだったら、、
と思うと



マジ、やってらんね~



だな。




まっ!自分には関係ないことだけど
「・・・」
となった。


+++


子供たちと海を見ながら
そんなことを思った今日の午後。



by romarin2 | 2019-03-28 15:40 | 日記 | Comments(0)

シワスよりヤヨイ


師走って
先生たちが走るほど忙しい月。
と、ずっとずっと前に(笑)習った。
今は師走じゃなくても
学校の先生方はお忙しい




でも今、間違いなく、
年末より年度末
が、もっと忙しい。




まず、年度末だと
一斉に人が動く(人事異動)。
これが忙しい原因の一つ。




今日もギリギリに届いた書類なのに
提出側の期限は守ってよね・・(-。-)y-゜゜゜
的な書類作成・チェックのために
残業になった。




今年の3月30・31日は
よりによって土日なので
実質、あと4日で3月が終わる。




何とかこの4日を乗り越える。




でもやりがいも、
自分のスキルも生かせて
本当に今が一番楽しい。




今、春休み中の子供たち、
うちの中の掃除・洗濯物たたみ、
全部やってくれてた。
残業帰りにはこれがとても助かる💛




お仕事頑張ります!💪


by romarin2 | 2019-03-25 20:05 | 仕事関係 | Comments(0)

100均と迷ったあげく


長女のお弁当箱。



秋田県産の曲げわっぱ。



受験前からお願いされていて、
よく調べもせず、
「わかった」
と返事をしていた。



そして今 春休み。



買いに行ってビックリ!!
(@_@)



国産の曲げわっぱって
こんなにするんだね。。👛



隣に陳列してあった
某アジア国産のものでも
5千円からおつりがくるほど。



これまでのように
時々部活のときのお弁当なら
絶対買ってあげないのだけど、
これからは毎日。。




色々な人のブログを見て、
とても100均には見えない
オシャレな使い捨てお弁当箱を勧めたけれど、
「約束してたじゃん!💢」って。




問題はねえ、
高級なお弁当箱でも
中身がとても貧相なこと。。




改めて9年間の給食のありがたさよ。。




(,,> <,,)♡




b0396835_17100364.jpg



by romarin2 | 2019-03-23 17:10 | └長女・高校生活 | Comments(0)

おったまげー


あるお母さんがいる。



長女と次女、
両方ともに子供が同級生。
(彼女の上の子は男の子)




小学校時代に
役員で一緒になったこともあり、
そしてこの春、
上の子同士が同じ高校に入学する。




卒業しても、
次女の学年でだったり、
なんやかんやと
顔を合わせる機会が多い最近。




そして話しているうちに、
彼女自身がお医者様で、
自分自身も同高校卒業生だと知った。




「私、もう場違い感たっぷりやん・・」




そう言うと、




「同窓生だからわかる。
みんな(高校合格者の保護者)
すごそうに見えて
本当は全然大したことないんよ




***



凡人のわたしは
「大したことない」
を どこまで信じていいものか。。






(-_-;)


by romarin2 | 2019-03-22 07:48 | 日々のちょっとしたこと | Comments(0)

学業の神様たちへ


過去にこういう記事を書きました。




合格したからもう書けます(笑)



神様にお礼を言わなければ。。と。



願いをかなえて下さって
本当にありがとうございました。



防府天満宮の神様、
菅原道真 さま



そして受験勉強を支えてくれた
山口県萩市にある
松下村塾の鉛筆、
松陰先生、



修学旅行で頂いた
金閣の学業成就のお札(ふだ)、



全てに感謝します。



特に松下村塾で頂いた鉛筆、
お互いにライバル同士の子にも
あげました。そして

2人とも合格できました。




2人はこれからも良きライバルとして、
お互いを高め合って
これまで通り部活も一生懸命、
学業も頑張ると思います。(と信じたい・笑)



近いうちに、
また父さんが
お礼に伺うかと思います。
( *´艸`)



+++



1100km離れたところから
お礼のことばを送ります。



ありがとうございました。



by romarin2 | 2019-03-19 19:49 | ├長女高校受験 | Comments(0)

ダッシュ!!


合格発表からわずか数日。



でもずっと前のことのような気がする。



合格者集合(保護者も)、
来週は授業。
まだ春休み中だけど
予想はしていた膨大な課題。。



そして今日は
3年のときのクラスLINEで集まった
男女数人で図書館でお勉強。



おしゃべりばかりで勉強にならない。



そう思っていたけれど、
うちの新高1は
課題の本一冊読み終わってきたそうな。



進学先が同じ子も、
別々の子も、
それぞれの課題に取り組む。



おしゃべりせずに。。



本当に仲良かったクラス。
一致団結、受験は団体戦、
その言葉通りのクラスだった。



新高1がみんなと宿題中、
私は家でせっせと書類の記入。



父さんの勤務先を
こんなに何回も書くことなんて
多分 初めてじゃないかな。。



これが義務教育かそうでないか、
の違いなのかな。



小・中学校と、
今回(高校)が一番書類が多い気がする。




2019年の今になっても
まだ保護者の手書きが必要とは。。



情報の一元化、
デジタル化を強く望む。。




by romarin2 | 2019-03-18 22:31 | 日記 | Comments(0)

我が家の桜の花は・・・


卒業式、そして合格発表がありました。
(日付はあいまいにしています)



結果ですが、
無事 合格しました!



塾に行かなくても、
〇期講習に行かなくても、
合格しました。



塾に月、数万円なら、
書店で月、数万円分の問題集を。



我が家はコレで乗り越えました。




でもこれはゴールじゃなくスタート。




次女の担任の先生が次女たちのクラスで
「お姉ちゃん合格しました~!」
と言われたとき、
”とても誇らしかった♡”と次女も言いました。




私も父さん(=主人)もまた、
一生懸命お仕事頑張ります!




b0396835_19572878.jpg

by romarin2 | 2019-03-14 19:52 | ├長女高校受験

何のきっかけからか、
子供たちが、私がたまに行く
ランチのことを話し出した。



どんなとこに行ってるの?
どんなもの食べるの?



+++


私たちが行くところといったら

だいたい予算は2000円以内。
(デザート込み)



月一でなんて行かない。
学期に1度程度、
お母さんたちのお疲れ様会☆



そういうことを子供たちに話した。



特に転勤族の私、
お店を知らないから
どこに行ってもおいしく、
楽しかったランチばかり。。



でも一度だけあったな。
駐車場に着くなり
全員が引いたお店(笑)
コ、ココ?? 



+++



長女が高校生になったら
恐らく
ママランチなんてしなくなるだろうな。

みんな進学先がバラバラだもん。。



寂しくなるけれど
これもまた”卒業”ってことか。。






週明け、いよいよ最後。
義務教育の終わりです。。



by romarin2 | 2019-03-10 22:45 | 日記 | Comments(0)

終わりました


無事、受験終了しました。



あとは合格発表を待つのみ。
その前に卒業式、ネ☝



あくまでウワサ、だけど
今回の入試問題、
過去問が一切役に立たなかったらしい。



新高1の子たちが、
大学入試を受験するとき、
大学入試が大きく変わるとかで、
それを見据えた(?)
今回の入試問題だった、と。
ソレ、ホント?




でもそれも結局
”できなかったことへの言いわけ”
だよね。。



長女は学校でその話を
友達から聞いてきて
「ついてないなぁ・・」
なんて言ってたけど、




人生そんなもんだよ。




だから日ごろの努力が大事なんだ。
ぶつかっても対処できる力が。
長女の場合、それが【勉強】だったわけで。



+++



でもまあ、

なんといっても無事、
体調も万全で受験できてよかった!





by romarin2 | 2019-03-07 22:50 | ├長女高校受験 | Comments(0)

友達に励まされ


長女の公立(本命校)受験がもうすぐ。



もうジタバタしても
どうにもならないせいか(笑)
昨日、長女がぽつりぽつりと
話し始めた。


+++


長女には特に行きたい高校が
初めから無く、
それで転勤族の子は可哀想だ、と
以前 このブログで書いたことがある。


父/母や祖父/祖母の出身校だから
ぜひ行かせたい!という気持ちも無く、
また、
小さい頃から地元で育ち、
その高校に憧れを抱いてきた、
ということもない。


だから、
塾には行かないと言ったのも
もちろん学校が終わってさらに
勉強するのがイヤという理由もだけど、
塾に行ってまで受験したいと思うほどの
高校が自分に無い

というのが正直なところだった。



なので志望校を決める時
最初は「今の成績で行けるところ」
という理由で決めるはずだった。



ところがそれが次には
「別に。。お母さんが薦めるところでいい。」
になり。



それだったら!!✨



となって、公立で進学校でもあり、
歴史もある女子校を私は勧めた。

でも先生からは娘曰く、
「当然●●高校(県トップ校:共学)だよね?」
と言われて 何と返答しようか、、と
なってしまった。




そうした中、友達やクラスメートから
「***(長女)が受験しなかったら
みんな『なんで?!』って思うよ。
行きたくてもあきらめた子もいるのに。」


と、ずっと地元で育った子たちから
その●●高校の魅力(?)を聞かされ、
もちろん合格するかしないかわからないけど
受験校は先生が薦めた高校になった。




そしてふたを開けてみると
なんとその高校、
同じ中学校から受験する子が
一番多いという(笑)



+++



私も最初は、勉強が好きでもないのに
県トップ校を目指すことは無い。と
思っていたけれど
子供が考えたうえで決めたのだから
今は「絶対合格しなさい!」と応援している。



本当に友達に恵まれて
ありがたいことだと思う。



いよいよ本番。



ベストを尽くして頑張れ!!



by romarin2 | 2019-03-03 08:25 | ├長女高校受験